簡単美容できれい!になる方法 ~デブ・ぽちゃでもキレイになれる!~

デブ・ぽちゃコンプレックスで、ニートってるあなた!デブ・ぽちゃでもキレイになれる!素敵になれる!簡単キレイになる方法!

美容効果!ストッキングで美脚!むくみ・冷え・かかとに

      2016/03/25

仕事している女性はストッキングは当たり前ですよね。

 

仕事していないと、

ストッキング儚くなったって方も多いかもしれません。

 

また、仕事している女性でも、

ストッキング苦手な人も多いですよね。

 

ですが、そんなストッキング。

すごく美容効果に良くて、

美脚になれる効果を持っているって知ってました?

 

今日からストッキング履いていない、

ストッキング苦手でも履きたくなっちゃう!

 

ストッキングの美容効果について、

今回はお話しようと思います。

PR

ストッキングの美容効果とは?

女性なら、ストッキングを手にする機会があると思います。

 

そんな中で、最近よく目にする

「着圧ストッキング」「弾性ストッキング」

って、ありますよね?

 

あったっけ?

 

と思ったなら、

今度ストッキングコーナーでみてみてください♪

 

どこでも並んでます。

今人気があるので、置いてないことはないと思います。

 

そんな、

「着圧ストッキング」「弾性ストッキング」

その効果とは・・・

「着圧ストッキング」「弾性ストッキング」の美容効果

 

「着圧ストッキング」「弾性ストッキング」と、

普通のストッキングは違います。

 

どういうふうに違うのか、

美容効果とは?を、

お話していこうと思います。

 

この「着圧ストッキング」「弾性ストッキング」

と、普通のストッキングと違いは、

足を段階的に「足首~ふくらはぎ」にかけて、

圧力を掛けているんです。

 

足が細く見えるのは、

もちろんなんだけれど、

それ以上に美容効果を発揮してくれるのが、

足の「むくみ」や、「疲れ」を改善してくれるんですよ♪

 

実は、

ふくらはぎっていうのは、

「第二の心臓」って呼ばれているんですね。

 

心臓から送られてきた血を

ふくらはぎがまた押し戻してくれる。

ポンプな役割でもあります。

 

だから、筋肉がなかったり、

動いてない状態が続いたり、

立ったまま、座ったままだと、

押し戻す力が弱まり、

血液やリンパ液、水分(老廃物など)が溜まってしまい、

「むくみ」や、「冷え」、「疲れ」の原因となってしまうんですね。

 

そこで、このストッキングですよ!

 

ストッキングで「むくみ」「冷え」「疲れ」改善!解消!

「着圧ストッキング」「弾性ストッキング」は、

「ふくらはぎ」から段階的に圧力掛けているので、

血流が巡回し、

「むくみ」「冷え」「疲れ」を解消してくれるってわけです!

 

血がめぐるってことは、

血行も良くなるので、

肌もキレイになる!

美容効果も期待できちゃうわけです♪

 

これね、実は、お寿司屋さんとか

立ち仕事の板前さんとかの、

おじさま方も実はストッキング履いてしている人もいるぐらいなんですよ!

 

それほどに、「むくみ」「冷え」「疲れ」に効果的なんです!

 

他にも、

ストッキング履くことで、

美容効果がまだあるんですよ♪

PR

ストッキングで美容効果!角質予防

ストッキングの美容効果!

 

さらに嬉しい美容効果があります♪

 

それは「かかと」

 

「かかと」がガサガサ、ボロボロじゃないですか?

 

実はこの「かかと」の角質が、

ガサガサ、ボロボロは、

「摩擦」が原因だと言われています。

 

ナマ足で靴を履くことが多いなら、

もしかして、それが原因かもしれません。

 

そういう時、

ジャ、ジャーン♪

 

ストッキングー byドラえもん読み

 

ですよ♪

ストッキングをただ履くだけで、

靴とかかとの角質の摩擦を減らしてくれるんです!

 

てことで、

かかとのガサガサ、ボロボロな

角質予防にもなっちゃうというわけですね♪

 

スゴイでしょ♪

なかなかにストッキングは優秀です♪

 

ちなみに、

ストッキングには、

「ガードル付き」ってのもあるんですよ。

 

それだと、

ウエスト周りや、

お尻周りまでガードル効果で

引き締めてくれます♪

 

お腹や、お尻、

ウエストやヒップですね。

 

が、気になるなら、

ガードル付きを選んで、

美脚+引き締め効果を狙っちゃいましょう♪

 

ぜひ、「着圧ストッキング」「弾性ストッキング」

試してみてくださいね♪
PR

 - 気になる情報, 肌 , その他キレイ情報

↓