簡単美容できれい!になる方法 ~デブ・ぽちゃでもキレイになれる!~

デブ・ぽちゃコンプレックスで、ニートってるあなた!デブ・ぽちゃでもキレイになれる!素敵になれる!簡単キレイになる方法!

ヘアアイロン(コテ)の太さは?おすすめの温度・太さ

   

外出が多くなる季節ですね。

また、今ぐらいから増える、

結婚式や披露宴、二次会などのお誘い。

 

ちょっとキレイにしていきたい。

 

そうなると、髪型や服装も気になりますよね。

 

で、がんばって、髪をヘアアイロンで巻いてみようかな・・

 

なんて、思ってみて、買いに行くと、

太さもいろいろ。

温度もいろいろ。

 

どれがいいのか判んない!!

 

なんてなること、結構あると思います。

 

私も友達に、

何度も聞かれた質問です(笑)

 

てことで、今回は

「ヘアアイロン(コテ)の太さ、温度おすすめは?」

についてお話しようと思います。

PR

ヘアアイロン(コテ)おすすめ!ツヤが出る!

なんていうか、

ゆるふわとか、巻髪するなら、

デジタルパーマとかもあるけれど、

やっぱりヘアアイロン(コテ)が、

一番ツヤがでて、キレイに仕上がります。

 

私もデジタルパーマ掛けたことあるんですね。

手入れが楽だと美容師さんに言われて。

 

でも、私の中では微妙でした。

結局乾かすのに時間かかるし、

艶がイマイチで、私の中ではう~ん・・・

 

一番、髪型がキレイにおさまるのは、

縮毛矯正系のストレートパーマをあて、

気分に応じて、ヘアアイロンで巻く。

 

これが一番、艶(ツヤ)がでて美しく仕上がります。

 

結局デジタルパーマで毛先に気を使って乾かすよりも、私には楽でした。

 

ストレートパーマなので、

ざっと乾かせるし、

アイロンも慣れれば、時間も掛からないですしね。

 

昔のホットカーラーをイメージしていたら、

大変、時間がかかるイメージかもですが、

ヘアアイロンはものすごく手軽で、

あっという間です♪

 

最初だけ手間取りますが、

なれてしまえば、

かなり時短できます。

 

全部にやらなくても、

必要部分だけさっとしてみたりするだけで、

一瞬でツヤのある髪に仕上げてくれます♪

 

ヘアアイロンは、

慣れたら、もう手放せません!(笑)

 

てことで、

本題の、そんなヘアアイロン(コテ)の

おすすめな太さや温度についてですね。
PR

ヘアアイロン(コテ)の太さは?おすすめの温度・太さ

んじゃ、早速。

 

ヘアアイロンの太さは、

4種類。

 

19ミリ・26ミリ・32ミリ・38ミリ

 

です。

 

この太さの選び方ですが、

19ミリ:ショートの人。

26ミリ:ミディアムの人。

32ミリ:ミディアム~ロングの人。

38ミリ:ロング、緩めで大きいカール用

 

と言った感じです。

38ミリをショートにしちゃうと、

太すぎて、うまくくるりんとできないです。

 

きれいに、うまくクルリンとしたいなら、

長さに合わせて大きさ選ぶといいかもしれません。

 

ヘタすると変なカールになってしまいます。

根本が浮くとかね^^;

 

なので、長さと太さはある程度

考慮する必要があります。

 

ちなみに、私は38ミリ持ってます。

 

ふんわり、こう、

ホットカーラーで巻いたような巻髪ができるので、

お気に入りです♪

 

太さは想像通り、

細ければ、細かめのカール、

太ければ、ふんわりカールになります。

 

次に、温度ですね。

おすすめ温度は、

160度~190度。

 

130~140度なんてのは、論外です。

全然カールがかかりません。

 

さらに、ついカールかけるために、

長くヘアアイロン当てちゃうってことは、

髪だって痛みます。

 

なので、せめて160度以上にしましょう。

 

200度となると、ある程度、上級者が扱う方がいいです。

 

火傷(やけど)しやすいですし、

すぐにものすごく熱くなるので、

ヘアアイロン(コテ)を、

もう使いこなせている人でないと、

コツンと肌にあたったりして、

火傷(やけど)の痕(あと)が、

残ってしまうかも><

 

私も、実はおでこに一度やりました(笑)

寝ぼけてたんですよね~==;

 

温度は高いと、

さっと決まりますが、

扱いには注意が必要です。

 

ぜひ、ヘアアイロンで

キレイなカールかけるための参考にしてみてくださいね!
PR

 - 気になる情報, 髪・脱毛・毛関連, その他キレイ情報

↓